センター試験の受験

志望する大学の2次試験の前に、センター試験の受験を控えている生徒は、大事な試験の本番で失敗することのないよう、その準備を伸長に進めておきたいところです。
とは言うものの、良かれと思って講じたセンター試験の対策が裏目に出て、自ら墓穴を掘ることになる受験生も少なからず見受けられます。
そのような状況に陥り、後悔をする前に、センター試験で失敗する典型的なパターンを研究し、それらと同じ間違いを犯すことのないよう、注意することが大切です。

さすがに高いレベルの問題が出題される、難関大の個別試験と比較すれば、センター試験の問題は、易しいと思えるかも知れません。
そうしたことから、個別試験の対策ばかりに気を取られ、センター試験対策を怠ると、予期せぬ失敗を招くことになり兼ねません。

センター試験では、各年度で問題の構成やパターンが大きく変化しないことが、特徴の一つとなっています。
したがって、センター試験の対策としては、過去問を研究して、出題の傾向を割り出し、それに見合った対策を立てて実践することをおすすめします。

とは言いながらも、試験では、やはり本質的な学力が問われるので、初めてみるタイプの問題が出されるという場合もあります。
よって、パターンに頼り過ぎるのは避け、多少の変化に動じない真の学力を身につけることが大事になります。

このサイトでは、センター試験の受験を控えて、その準備を進めている人のために、関連する情報をご提供します。



■Special Link
湘南ゼミナール … 高いレベルの教育を受けることができる湘南ゼミナールの留学プログラムです。